スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
6月30日(月) 区民相談6件
 区民相談・・・病院入院・介護・資料提供2件・高齢者の住宅など neko2.gif

区民相談の中で、「モンスターペアレンツ」が少なくないことを感ずる。
豊島区ではないが、「給食を頼んだ覚えはないから給食費は払わない」とか、「新米の先生では頼りないから、ベテランを担任にしてくれ」「学校で、子ども同士のけんかで、ちょっとした怪我をした。100万円払え」などと、いう親がいる。子ども以前に、親を教育しないといけない世の中である。
 先生も受難時代である。
ある教授の調査では、日本の子どもたちの特徴や問題点も、他の国々の子どもと比べると見えてくるという。生活意識全般の国際比較
親に叱られたら素直に謝る・・日本67% 南アフリカ85%
親にウソをついたことがある。・・日本58% ネパール6%
親が困っていたら助ける・・日本77% ネパール・・97%
日本の今の子どもたちは、ゆとりある社会で育ってきたゆとり世代。着るもの・食べるものあらゆることに恵まれた暖衣飽食の環境の中で育って来た「コンビニエンス文化」の中で育った世代である。・・と。つまり、何の苦労もなく、自分が欲しいものがすぐに手に入るという暮らしをしている。
 こういう環境では、我慢したり、辛抱したりすることは殆どなくなり、どうしても耐性力が欠如しやすくなっていく。また、少子化という点もある。調査でも、兄弟の数が多い国ネパールや中国新疆自治区などの子どもたちは、人間関係が安定しているという。うーん。そのとおりだと思う
img10.gif
            P1010082.jpg
スポンサーサイト
【2008/06/30 23:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
このちゃんブログ


このしますみこのブログです。その日の出来事を思いつくままに書いています。

プロフィール

okkacchan

Author:okkacchan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。